Brothersoft: ソフト ダウンロード サイト Kostenlose Downloads Portal L'Entrée de télécharger gratuitement libre descargar portal безплатный вход скачания
お気に入りに追加

Opera for Linux 9.64

スポンサードリンク

超高速かつ無料の Opera ブラウザでより簡単で、快適なインターネットライフを実現。

Opera for Linux
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2009-03-03
対応OS: Linux x86_64
ファイルサイズ: 8.95MB
ソフト作者: Opera Software ASA

対応言語

Opera for Linux 9.64】の開発者説明

Opera は非常に軽いので一度にたくさんのタブを開くことができます。タブはドラッグアンドドロップによって配置や順序を変更できます。さらにマウスがタブ上を通過した際にはプレビューを表示します。さらにタブのセッションを保存しておくことができます。そうすることで次回使用するときに簡単にこれまでの作業状態に戻すことができます。

ウェブ操作をより速く
Opera Link
Opera は日々の生活の様々な側面に密接に関わることができます。スピードダイヤル、ブックマーク、カスタムサーチ、検索履歴、ノートなどを、自宅とオフィスのパソコン同士で同期したり、パソコンで保存したブックマークを携帯電話でも使用することが可能です。詳しい使い方はビデオチュートリアルをご覧ください。

クイック検索
感動した記事や誰かへの最適なプレゼントをどこかで見たものの、そのページをどこで見たのかわからない、という経験はありませんか?Opera は閲覧したウェブページのタイトルやアドレスだけでなく、記述されていた中身を元に、そのページを検索することができます。

マウスジェスチャー
Opera ではマウスを使用して快適にウェブナビゲーションが行えます。マウスの右ボタンを押したまま簡単なパターンに沿ってマウスを動かし、マウスジェスチャーを実行できます。マウスの動作で、 «戻る» 、 «進む» 、 «新しいタブを開く» など、よく利用する機能を簡単に実行することができます。マウスジェスチャーは、Opera のキーボードショートカット同様に、あらゆるカスタマイズを行うことができ、好みに合わせて設定することが可能です。

スピードダイヤル
よく訪れるサイトのアドレスを毎回入力するのは効率がよくありません。ワンクリックでお気に入りのウェブページへジャンプしましょう。スピードダイヤルとは、新しいタブを開いたときに表示される、ダッシュボードのような視覚的にわかりやすいブックマークです。空のスピードダイヤルをクリックするだけで簡単に新しいページを追加することができ、Opera が履歴やブックマークを分析して最適と思われるページを一覧表示します。

フィードプレビュー
アドレスバーに表示されたオレンジ色のフィードアイコンをクリックすることで、 RSS もしくは Atom 形式のニュースフィードをプレビューすることができるようになりました。これで正式に購読する前に、よりわかりやすく、また効率よく、レイアウトされた状態のフィードで、フィードの内容を簡単に、事前確認することができます。

ユーザーの情報に精通
Opera Mail
Opera ブラウザは、日々のメール処理を最も効率よく行えるようデザインされたメールクライアントを提供しています。これは Opera Mail と呼ばれ、ユーザーがメール処理に時間を費やすことの無いように、メッセージを整理、インデックス化、分類します。便利なことに、ブラウザ内に組み込まれています。

タブとセッション
Opera はご利用のコンピュータへの負担が少ないため、一度に多数のタブを開くことができます。タブをドラッグ&ドロップして順序を変えたり、マウスでタブの上をポーズしてプレビューを表示することが可能です。さらにタブのセッションを保存し、次回使用時に簡単に以前の作業状態にもどることができます。詳しい情報はビデオデモをご覧ください。

コンテンツのブロック機能
不要な画像、ポップアップ、プラグインをブロックします。ページ上で右クリックし “コンテンツのブロック” を選択すると、不必要な要素を特定して無効にすることができます。ウェブページをより速く読み込んだり、不快なコンテンツを避けるには、画像ボタンを押して一時的に画像を非表示にして下さい。Opera では、標準で高性能なポップアップブロックが設定されています。
幅に適応してズーム
ページの内容が読みにくい時がありませんか?Opera の右下角にあるズームボタンでウェブページのサイズを変更することができます。ページ幅がご利用の画面より大きい場合は、“ウィンドウ幅で表示” を選択するだけで Opera が自動的にウェブページのサイズを変更するため、横スクロールをする必要がありません。

ユーザーの思い通りに機能
素早くしかもカスタマイズできるウェブ検索機能
右上端の検索バーで、Google や eBay、Amazon などに素早くアクセスできます。また、内蔵されたカスタマイズ可能なキーワードをアドレスバーに直接入力し、さらに素早く検索を行うことも可能です。例えば、「g Opera」とアドレス欄に入力すると、Google で「Opera」を検索します。また、検索フィールド上で右クリックし、“検索の作成” を選択して、インターネット上の検索フィールドからオリジナルの検索ウィンドウを作成することもできます。

ブラウザをカスタマイズ
Opera は簡単にカスタマイズすることができます。何百とあるスキンや設定の中から選択し、ボタンやツールバーを追加・削除したり、ブラウザ全体のレイアウトを変更することが可能です。また、設定・解除は簡単に行えます。

ウィジェットを毎日の生活に取り入れましょう
ウィジェットはご利用のデスクトップをもっと楽しく効果的にする小さなウェブアプリケーションです。マルチメディア、ニュースフィード、ゲーム、その他さまざまな種類があります。 ウィジェットメニューから新しいウィジェットを探し、気に入ったものを利用することができます。さらなる情報は widgets.opera.com をご参照ください。

高セキュリティーの Opera
フィッシング防止機能
Web ページの中には身分を偽ったものが存在します。Opera 9.6 では、標準でフィッシング防止機能が有効となっており、自動的にフィッシングサイトを検出し警告します。フィッシング防止機能は Netcraft と PhishTank の情報を元に機能しています。加えて Opera 9.6 では Extended Validation 証明書(EV SSL 証明書)に対応しています。これにより、安全と認識されたウェブサイトに、さらに認証と信頼性が補われます。Opera セキュリティに関する詳細は www.opera.com/security/ をご覧ください。
Malware 防止機能
Haute Secure 社の提供する Malware 防止機能が備わっています。Malware とは、ウェブ内に隠された悪質なソフトウェアのことです。

ダウンロードマネージャ と BitTorrent:
Opera を使えばファイルのダウンロードも高速になります。Opera はファイルを保存しようとした時からすでに始まっていますので時間が無駄になりません。ダウンロードの中止、再開はボタンを押すだけ。複数のファイルも悩むことなく同時にダウンロードすることができます。さらに Opera にはファイル配布プロトコルである BitTorrent を標準でサポートしています。それで別のアプリケーションを使うことなくトレントファイルをダウンロードできます。

-------------

リリースノート

Opera 9.64 はセキュリティと安定性向上のため、推奨されるアップデートです。すべてのユーザーが Opera 9.64 へアップデートし以下の改良を享受されるよう、Opera 社は強くお勧めします。

リリース日: 03.03.2009
Opera 9.63 からの変更内容
セキュリティ

* 特別に細工された JPEG 画像が悪用されると任意のコードが実行可能であった問題を修正しました。この問題は Google Security Team の Tavis Ormandy によって報告されたものです。勧告をご覧ください。
* プラグインがクロスドメインスクリプティングを許容可能であった問題を修正しました。この問題は Adam Barth によって報告されたものです。詳細は後日公開いたします。
* 中程度の問題を修正。詳細は後日公開いたします。
* 信頼されないルートストアへの対処を追加:
o Opera は (ブラックリストに記載されている) 信頼されない証明書については、詳細情報だけをダウンロードします。
o 証明書の情報が取得されなかった場合には、その ID に合致するすべての証明書を信頼されないものとして扱います。
* オンラインのレポジトリから証明書を取得する際の証明書依存関係に、バージョンに関する条件を追加しました。
* CRL (証明書失効リスト) をダウンロードする際の不具合を修正しました。
* SSL 接続の際にフリーズすることがあった不具合を修正しました。
* 証明書の ID 算出の際の不具合を修正しました。
* インストール時に入っていないクロスサインされた EV (Extended Validation) 用ルート証明書に対応しました。
* 認証機関の Entrust 2048 CA 証明書を同梱しました。
* 中間認証がレポジトリの証明書と合致する場合に、オンラインのレポジトリからルート証明書を取得する機能を実装しました。
* .p12 プライベート証明書のインポートの際、弱い暗号形式への対応を向上させました。
* セキュリティ関連の情報がディスクへ書き込まれるのをやめました。

その他

* フィードの告知が個別になされる問題を修正しました。今後はまとめて通知します。
* インライン検索に何も入力せずエンターキーを押した際に生じる問題を修正しました。

プログラム関連 Opera for Linux

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2008 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方